都庁のプラスチック削減方針

U20で削減気運が盛り上がった東京都のプラスチック削減方針が発表された。

発表された削減方針を読むと、基本は抑えているが案外平易で、U20がらみで小池都知事が発表していた「2030年までにプラスチックごみの焼却量を4割削減する」ことなどは盛り込まれていない。

もちろん、以前の方針「2020年までにレジ袋ゼロ」も見当たらない。

当面の目標は下記。よいことだが、「目指す」では実効性に疑問符が付く。

令和2年度までに都主催のイベントにおける使い捨てプラスチックカップの原則使用禁 止を目指す。

<参考>

U20メイヤーズ・サミット、特定の使い捨てプラ段階的廃止に東京と大阪が署名

東京都発表資料

http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/climate/own_efforts/200100a20190605153410456.files/shiryou2.pdf

http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/resource/recycle/single_use_plastics/policy.html

http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/resource/recycle/single_use_plastics/policy.files/tochoplasticsakugenhousin.pdf

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です