火葬場が満杯で、火葬まで10日間待ち

コロナ感染症の影響で、火葬場がいっぱいのようだ。

持病の悪化で入院していた高齢の叔母が、先日亡くなったが、まだ火葬できない。

遺族によると、火葬できるまで10日間待たなければならないそうで、預かってもらうためのドライアイス代が1日2万円かかるとのこと。

火葬場は非常事態のようだ。

でもこれだけ死者が多いのに、社会は通常に戻りフツーに動いている。

慣れは恐ろしい。

「屋外でもマスクをはずせ」の屋外マスク不要論も大きくなってきたようだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です