英国でストロー禁止のパブコメ開始、日本の大手ストローメーカーも生分解性等の開発開始

イギリス政府はプラスチック製ストローの販売を禁止するため、意見の公募を開始した。海洋の自然環境保護を目的に、プラスチック製の綿棒や、飲み物をかき混ぜる棒も禁止するそうだ。

政府案では、イングランドで2019年10月~20年10月の間のいずれかの時期から禁止するとのこと。

一方、日本のストロー大手の日本ストローでは、生分解性プラスチックや紙製ストローの研究開発を急いでいる。熊本工場(熊本市)に約3億円を投じ、2018年中に研究開発拠点を新設。紙製ストローの製造機も導入した。

<出所>

日本経済新聞(2018.10.23)「英、プラストロー禁止へ意見公募」↓

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3680232023102018EAF000/

同(2018.9.27)「ストロー最大手 研究開発拠点、水に溶けるストロー開発へ」↓

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO35827240X20C18A9TJ3000?s=1

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です