三井住友海上も損保ジャパンも 社員食堂のプラカップ廃止

三井住友海上火災保険は社員食堂で、使い捨てのプラスチック製ストローとカップおよびふたを廃止し、それらを紙製に切り替えるとのこと。国内の全ての社員食堂で行う。年間9万6千本のプラスチック製ストローの削減につながる見込み。

損保ジャパン日本興亜もコーヒー用のプラスチック製カップを廃止し紙製に切り替える。プラスチック製ストローは廃止。10月から本社の社員食堂で行うとのこと。1日あたり、1千個の削減になるそうだ。

よいことだとは思うが、社員食堂ならばマイカップ持参を促して、持参者には値引きするなどできないものか?とも思う。リユースも進めてほしい。

<出所>

朝日新聞(2018.9.20)「社員食堂でもプラ製カップ廃止 1日千個削減の企業も」↓

https://www.asahi.com/articles/ASL9M5HDJL9MULBJ01Y.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です