注意!!まだ売っているマイクロビーズ入り「スクラブ洗顔」

昨夕、 某大手ストアへ立ち寄った。

有機野菜や有機果物(有機キーウィフルーツ)なども扱っているため、少し遠いけれど時々行っている店で、食品スーパーとディカウントストアを合体させたような店だ。

そこで、マイクロビーズ入りのスクラブ洗顔剤と遭遇。

ネットではまだ売られているとは聞いていたが、まさかこのような全国展開している大規模店で堂々と売っているとは思わなかった。

しかも国内2メーカーの商品が、100円台のバーゲン品として、山積み!!

帰宅してから調べたところ、楽天やamazonなどでもネット販売されていた。いずれも100円台のお買い得品的な扱い(と思ったら、400円台という高額?なものもあった)。

他にもないかとネットショップを探したところ、原材料名の記載のない怪しげな商品も見つかった。いずれも安心なはずの国内メーカーの商品だ。

2016年3月に日本化粧品連合会がマイクロビーズの自主規制を開始した。連合会に加盟していなかったとしても、情報はキャッチできたはずだから、その時点でマイクロビーズ入り商品の生産を抑制し、代替品を使った新商品の開発に着手していれば、今頃になって在庫整理する必要はなかったはず。

マイクロビーズに代わる植物由来のスクラブ剤はいくらでもある(価格は少し高くなり、使用感も異なるため簡単ではないだろうが・・)。

おそらく今年6月にマイクロプラスチックの抑制を盛り込んだ改正法が成立してから、あわてて生産を中止し、在庫整理に奔走しているのだろう。

生産者として、対応があまりにもお粗末すぎないか。買う消費者がいれば作っても構わない、法律で禁止されるまでは作ってもOK、という姿勢は、あまりにもメーカーとしての責任感がなさ過ぎる。

販売という形の在庫処分は中止し、適切な管理のもとできっちりと廃棄処分すべきではないか。

販売する小売店やネットショップにも、販売者としての社会的責任を自覚して欲しい。

(補筆)販売していたリアル店舗のサイトの問合せ欄に、マイクロビーズ入り商品の販売を中止してほしい旨を記載して送信した。良い返事がくればうれしいけれど・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です