「海洋プラスチック汚染」講演会のご案内

相模原市立環境情報センター主催事業として、講演会「海洋プラスチック汚染 -漂流するマイクロプラスチックの現状と未来-」が開催される。

講師は、関東ではお話を聞く機会の少ない九州大学の磯部篤彦先生だ。

磯部先生といえば、日本近海のマイクロプラスチック量は世界の海の27倍、という結果を調査で導き、衝撃を与えた研究者。海洋ごみやマイクロプラスチック研究では、東京農工大の高田先生と並ぶ第一人者である。

日時:10月27日(土)15時から16時30分

場所:桜美林大学 プラネット淵野辺キャンパス(JR淵野辺駅徒歩1分)

申込み、詳細は下記へ↓

http://eic-sagamihara.jp/archives/9320/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です