日本のイケアも使い捨てプラ 販売中止

イケア本社の決定(関連記事参照)を受け、イケア・ジャパンも2020年までにストローやゴミ袋、フリーザーバッグなどの販売を中止する。

既に製造は中止しており、在庫を売り切り次第、販売を終了するそうだ。

悪いと知りながら「消費者が欲しがるから」と売り続けるメーカーや小売店が多い中、イケアはさすがだ。

<出所>

毎日新聞(2018.8.29)「イケア プラ製ストロー販売中止へ ごみ袋も20年までに」↓

https://mainichi.jp/articles/20180829/k00/00e/020/318000c

<関連記事>

イケア 使い捨てプラスチック製品全廃、ビーズソファは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です